Geistlich Pharma AGでのイノベーション – 持続的で責任のある

Geistlichはバイオ材料開発のパイオニアです。Geistlichのパイオニア精神は、会社の歴史全体に流れ、今後の根幹でもあります – 「パイオニアであり続けるか、それとも現状に静止するのか----」。Geistlichの方針はイノベーションの商品化を急ぐことではありません。持続的かつ責任ある開発なのです。

Geistlichのイノベーションは新たな領域を開拓しました。

品質、安全性、効果は、どんな場合にも最重要です。Geistlichは、新しいテクノロジー、技術装置、社員の継続教育に惜しみない投資を行ってきました --- 今度も変わることなく継続します。

Geistlichの目的は患者さんのQOLを高めることです。QOL向上に必要なのは、第一に新製品、第二にそれら製品の新しい応用手法や応用領域の開発です。このために会社のイノベーション活動を組織しています。イノベーションプロジェクトの80%は顧客の要件に合わせた製品開発のため、残りの20%は基礎研究や既存の中核技術(コラーゲンの専門技術など)の新しい可能性の追求のためのものです。

“あなたは先駆者か、それとも立ち止まったままか”
Dr. Terance Hart, Director Research Geistlich Pharma

エキスパートとのコラボレーション

Geistlich Pharma AGでは、科学界で評価の高い優秀な科学者を社員として雇用しています。また、学術ネットワークを通じて世界各地の大学と密な連携を保っています。製品の上市前には、経験の深いユーザーとともに詳細な評価を行い、品質や効能がGeistlichの厳しい社内要件を満たすことを科学的に実証しています。

Mirjam_Kessler_140x140.jpg
Dr. Mirjam Kessler
Director Corporate Communications