Geistlich Pharma AGの哲学

Geistlich Pharmaは組織再生医療の専門企業です。この医療は治癒の方式によってリペアと再生の2種類に分類されます。リペアでは人工関節を使用しますが、再生では生体組織そのものの治癒を促進します。目的は生活の品質を一定程度回復することです。Geistlich Pharmaでは持続的かつ責任ある手法での製品開発を最重視しています。品質・安全性・効能の全てで科学的試験を繰り返し、極めて高い社内基準を満たしたものだけを製品化しています。

近年の世界市場の困難な状況にもかかわらず、Geistlich Pharmaは着実に業績を伸ばしています。これは販売地域の広さや魅力的な製品のパイプラインだけによるものではありません。サクセスストーリーを支えているのはGeistlich Pharmaの社員です。彼らのモチベーションとコミットメントが高い専門性と相まって、長期的かつ持続的な事業成功の基盤になっています。この精神という点で、Geistlich Pharmaは最高品質を追求する社員のコミットメントを育み尊重する企業文化を大切にしています。コアバリューであるパイオニア、再生のエキスパート、協力、科学、家族Geistlich Pharmaの企業文化を決定付けています。

“Geistlich Pharmaの焦点は再生にあります。 同社は生物学的製品を用いて体の再生プロセスをサポートすることを目指しています。”
Dr. Mark Spilker, CSO Geistlich Pharma AG

Geistlich Pharmaは、2020年までに歯科医療分野でのマーケットリーダーシップを拡大し、Geistlich SurgeryGeistlich Medicalの事業部門をさらに発展させ、将来に向けて前進させたい考えています。 このことを念頭に置いて、同社は新しい再生製品の開発、新しいアプリケーション分野での既存製品の使用、新しい地理的市場の開拓を計画しています。 焦点は、イノベーションの持続可能な発展であり、責任ある方法で市場に向けて準備することです。

 

 

Mirjam_Kessler_140x140.jpg
Dr. Mirjam Kessler
Director Corporate Communications