Dr. Peter Geistlich – ビジョンを持った先駆者

Dr. Peter Geistlichは、2014年に亡くなるまで、Geistlich Pharma AGの取締役会代表を務めました。1950年代からこの会社で働き、1980年代には再生医療用バイオ材料の開発ビジョンを抱いていました。このための事業部をGeistlichグループ内に設立し新しい時代に賭けたのです。今もなお、彼の名は我々の製品の品質と長期展望に立つ企業文化の象徴です。

 

世界中の科学者との製品開発

Dr. Peter Geistlichは、ロマ・リンダ大学カリフォルニア州Prof. Dr. Philip J. Boyneを中心に世界各地の研究者と協力し、骨再生医療のパイオニア的業績を成し遂げました。天然のマイクロストラクチャや骨の組成を何ら変化させることなく、有機物成分から骨材料を遊離することに初めて成功したのです。これが、骨補填材ガイストリッヒ バイオオスの発明となりました。

“今日まで、Dr. Peter Geistlichの名前は、製品の品質を表しています。”
Paul Note, CEO Geistlich Pharma AG

引き続いて、Dr. Peter Geistlichは 天然のコラーゲンメンブレン ガイストリッヒ バイオガイドを開発しました。

優れた創傷治癒特性を持つ ガイストリッヒ バイオガイド はシンプルな手技で使用でき、骨再生療法を大きく変化させたのです。

Geistlich Pharma AGでは、既存製品から新製品に至るまで、大学や臨床家との協力による科学的根拠に基づく開発アプローチを忠実に継承しています。 

科学を臨床に結びつける

2003年、Dr. Peter GeistlichはGeistlich Pharma AGとともに Osteology Foundation (イメージ動画)を設立しました。この財団で彼が目指したのは、研究や教育を促進し、骨や軟組織の再生の分野で科学と臨床実践を結びつける基盤を確立することでした。

さらに、2013年、Dr. Peter GeistlichとGeistlich PharmaはAmerican Osteo Science Foundation を設立しました。その目的は、歯科医療の新しい治療アプローチや臨床手法に関する完全に独立した基礎研究や応用研究のプラットフォームを確立することです。新しい知識を徹底させるための教育の実践も中心的な役割になっています。

Mirjam_Kessler_140x140.jpg
Dr. Mirjam Kessler
Director Corporate Communications