成功への鍵

Geistlich Pharmaは自社での研究開発に全力を尽くしています。そのため、有能な専門家やテクノロジーに投資し、国際的な連携を育んでいます。

ガイストリッヒの特徴は科学への情熱です。これを大きく反映しているのが研究開発です。スイスと世界各地の専門家やスペシャリストが再生療法のたゆまぬ改善という共通のゴールに貢献しています。このゴールはマトリックス構造のバイオロジーの徹底理解に基づいて設定したものです。

“品質という点では断じて妥協しない”
Patrick Häuptli, Director Quality Assurance

 

一つ屋根の下のスイス品質

全ての研究開発を自社で行い、それがスイス品質の高い基準に適合することを、ガイストリッヒは重視しています。生化学から細胞生物学、素材研究から研究解析まで、幅広い研究を自社で行なっています。ガイストリッヒの研究は、人体自身の再生プロセスをバイオ製品で促進するという指針で行われます。このコミットメントの結果が、製品と人体の相互作用による天然組織の再生です。製品の発売前には、ガイストリッヒは臨床性能の実証にあらゆる努力を払っています。

  

“パイオニアとなるか、停滞するか”
Dr. Mark Spilker, CSO Geistlich Pharma

 

製品の効能は 1,000以上の研究で実証されている     

バイオ材料に関する何十年もの経験とパイオニア的業績は意義深い学術的エビデンスとして実証されています。ガイストリッヒのバイオ材料の効能は1000を超える研究で証明されており、製品の安全性や品質という点でガイストリッヒには一切の妥協はありません。一流の人々から学び貴重な専門知識を得るため、ガイストリッヒは国際的に著名なエキスパートや大学パートナー、臨床家などとのネットワークを構築しています。新しい治療概念や製品はこの専門家ネットワークから生まれます。ガイストリッヒは医療のプロの教育も非常に重視しています。この卓越性のための努力の結果が、15秒に1個のガイストリッヒバイオ材料が世界で使用されているという現実です。

Dr. Mirjam Kessler
Director Corporate Communications