歯がぐらぐらしたら

なぜ、歯周病になるのでしょうか?

私たちの口の中には細菌が多く存在します。また、歯は、常に粘着性があり無色のプラークと呼ばれる細菌で覆われており、うがいだけでは除去できません。そのため、歯ブラシやフロスは、細菌を除去するのに役立ちます。

除去できなかったプラークは、歯に有害となります。また、歯の周りや歯と歯の間の歯肉に感染し、骨の吸収を引き起こします(歯周炎)。

歯周炎を治療しないと、歯の周りの骨が破壊され、歯がぐらぐらになってしまいます。感染(歯周炎)の程度によっては、歯を抜かなければいけないこともあります。

 

 

 

歯周炎はどのように治療するか?

歯周病には、歯肉炎と歯周炎があります。

歯肉炎は、ブラッシングや歯石の除去など、非外科的な処置で治療することも可能です。しかし、骨まで炎症が及ぶ歯周炎は、その程度により歯を抜かなければいけない場合もあります。また、多くの場合、歯を長期的に維持するために、骨を再生する外科的な処置が必要な場合があります。

担当の先生と相談し、ご自身に合った治療のアドバイスを受けてください。

 

 

 注意:このウエブサイトの記載内容は情報提供のみを目的にしています。歯科医師が提供するアドバイスに代わるものではありません。また、これらの製品は歯科医師への販売に制限され、歯科医師の診断のもとでのみ使用が可能です。

Verena Vermeulen
Group Lead Clinical Marketing