バイオマテリアルとは何か

バイオマテリアル(生体材料)とは、失われた組織を置換あるいは修復するために移植する材料です。これらには、天然由来の材料あるいは化学的に合成したものがあり、人体と相互作用し、失われた組織を置換、修復します。

整形外科領域で使用されている、骨補填材、コラーゲンメンブレンやマトリックスなどのバイオマテリアルは、歯科領域の再生治療にも使用されています。

 

170年以上の歴史を持つガイストリッヒは、長い間、再生治療のための歯科用製品を提供しています。

骨や軟組織再生に適した、患者(ヒト)に使用するバイオマテリアルは、ヒトのからだの組織に類似していることが重要であると考え、天然由来の原料を使用しています。なぜ、ヒトの組織に類似していることが、重要なのか?それは、ヒトの骨や軟組織再生工程、つまり治癒工程において組織と統合しやすいと考えたためです。

 

ガイストリッヒ骨補填材: 骨再生をサポート

  • ヒト骨に化学的にも構造的にも類似したウシ骨を使用。

  • 硬質の無機成分のみ。有機成分は、精製、滅菌工程で除去されます。

  • ガイストリッヒ骨補填材は、30年以上にわたり、全世界で臨床使用されています。 

 

ガイストリッヒ コラーゲンメンブレン: 再生、治癒をサポート

  • 高度に精製したブタ由来コラーゲンから製造(コラーゲンはヒトの皮膚や組織の主成分です)

  • 骨欠損部を保護し、軟組織の侵入を防ぎ、骨再生をサポートします

  • 軟組織の創傷の治癒をサポートします

 

 

ガイストリッヒのバイオマテリアル

 

 注意:このウエブサイトの記載内容は情報提供のみを目的にしています。歯科医師が提供するアドバイスに代わるものではありません。また、これらの製品は歯科医師への販売に制限され、歯科医師の診断のもとでのみ使用が可能です。

Verena Vermeulen
Group Lead Clinical Marketing